• March
    13
    2017

    作業着を脱がない理由。

     

    朝の通勤ルートは日光が私に降り注ぎ

     

    眩しくて眩しくて、ついつい渋い顔になってますが

     

    決して怒ってたり、不機嫌ではなく

     

    本当は朝が好きであることを

     

    声を大にしてお伝えしたいです。

     

     

     

     

    改めましてこんにちは!

     

     

    大工工事部のながともです。

     

     

     

    修行中半ばにして事務をさせていただいて早4カ月。

     

    内勤だと「制服」

     

    (↑OLさんっ('ω')という感じのブラウスにスカートの服装)

     

    を着用する女性社員がおります。

     

     

    私もちらほら「制服は着ないの?」というお声をいただいております。

     

    (内心嬉しいです。)

     

     

     

    確かに私自身「制服」に憧れてますが

     

     

    タイトルの「作業着を脱がない理由。」はいろいろありまして・・・

     

     

    その1:作業着の下は重ね着し放題なので

     

    寒い冬はうってつけなのです。

     

     

    その2:いつ現場に呼ばれてもいいように敢えて作業着を着てます。

     

     

     

    その3:こちら↓

     

     

     

     

     

    現場で発生した木くずの回収BOXです。

     

     

    こちらは有料で専門業者に回収してもらうのですが

     

     

    ひたすら捨てるだけだと、すぐいっぱいになってしまうのです。

     

     

     

     

    そこで私が朝出勤して、時間に余裕があるときは・・・

     

     

    時間が許す限り「朝のパズル大会」を開催してます。

     

     

    板状のもの、棒状のもの、四角いもの、薄いもの、分厚いものなどなど

     

     

    あらゆる形のものを積み上げたり、立てかけては

     

     

    少しでも隙間なく捨てられるようにしてます。

     

     

    ついつい夢中になって勤務時間開始ギリギリまで

     

    やってしまうこともしばしば^^;

     

     

     

    BEFORE

     

     

    AFTER

     

    本当はもっと整えたい時もありますが

     

    自己満足の世界なのと時間も限られているので;。

     

     

     

    そんなこんなで粉まみれになったり、トゲとかに服を引っ掛けても

     

    気にならない作業着を着ています。

     

    ヒールもこの中では危ないので、もっぱら安全靴です。

     

     

    (もちろんきれいに、大事に着用してますよ^^)

     

     

     

    憧れますけどね「制服」

     

     

    でも作業着も愛着があるので、何か事情がない限り作業着続行です^^

     

     

    明日も作業着で事務所に行ってきます(`・ω・´)ゞ

 
大工の日々―平成建設職人集団
© 2013 Heiseikensetsu Co., Ltd. All Rights Reserved.